イラスト:篠澤隆文

特集 / ディレクターコラム 第3回

地域からの反対や開催延期もあった草創期から20年の変化

北川フラム(『美術は大地から』編集長 / 「大地の芸術祭」総合ディレクター)

「大地の芸術祭」は、多くの人々に開かれた存在です。しかし、ひとつの場に人が集まれば、そこには当然、人の数だけ異なる背景や意見があります。その中で、この芸術祭はどんな場を目指してきたのか。創設時から総合ディレクターを務める北川が語ります。

特集

物語

物語 / 私と「大地の芸術祭」第3回(後編)

中国での「大地の芸術祭」開催という夢へ